ホーム > HTMLサンプル

2013/12-2017/12/27

JavaScript ノート

こまごました話。テストサンプルなど。
目次
  1. 配列、比較など
  2. 関数のグループ化
  3. クラス化
  4. JavaScript のソースをチェックしてくれるツール
  5. JavaScript特有のキーワード
  6. 番外

配列、比較など

関数のグループ化

クラス化

JavaScript のソースをチェックしてくれるツール

JSLint と JSHint というサイトがあります。 ちょっと眺めるなら、JSHint がお勧めです。

JSHint

http://www.jshint.com/
重要度の高そうな警告をチェックするのに向いてます。 フロントホームページのソースコードを削除して、自分の書いた JavaScript ソースをペーストすると右側の方に警告が出ます。
JSHint

JSLint

http://www.jslint.com/
こちらは書式など重要度の低い警告を大量に出すので、ある程度慣れてから見た方がいいかも?。 関数の () { の間にスペースを入れろとか、タブを使わずスペース4文字でインデントしなさいとか、 あまり重要でない警告が出ます。オプションの使い方を調べて眺めてください。

JavaScript特有のキーワード

C、Java, C# などを知っていて、JavaScript はあまり知らない人に参考になりそうなキーワードです。 検索して調べてみてください。

番外

JavaScript はやさしい言語か?。
次の2つの話、どっちがいい?
見かけは厳しそうで、最初に適当に書くと、「お前はアホだ」「顔を洗って出直してこい」 「さっさと書き直せ」と警告してくれる言語と・・・
見かけはやさしそうで、適当に書いてもおまかせコースで、型チェックもなく、 変換も自動的にやり、適当に比較もし、それなりに動くのだけど、 トラブルが出ると急に態度が変わって「お前が書いたとおり実行してるんだろ、このボケ」 と恐ろしい人になってしまう言語・・・

前者が C, Java, C# で、後者が JavaScript と初期のC言語です・・・。
目次
gorogoronyan@gmail.com
inserted by FC2 system